×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ボーナスを貰ってから転職した方が得

ボーナスを貰ってから転職した方が収入も増えますし、おすすめではあります。

退職時期をボーナス月にと思っている人もたくさんいると思うのですが、その際期までに次の転職先を決めておいた方が賢明でしょう。

とりあえずボーナスを貰って退職して、やりくりしながら次の仕事を探せばいいやと気楽に考えている人は、その後、就職(就職氷河期といわれて久しい昨今では、大学を卒業しても就職浪人になってしまうことも少なくありません)難に陥りやすいので気を付けてください。


いくらボーナスをいただいて退職することができても、その後の仕事が決まらなくては本末転倒となってしまいます。

一番ベストなのは、ボーナス(業績が悪いと支給額が減ったり、支給されないこともあるでしょう)月に退職して、その後、すぐに新しい職に就けるように行動に移すことです。

やはり、ボーナス(夏と冬の二回と規定されている企業も多いでしょう)を貰って退職する方がお財布も潤います。

退職金と合わせると大きな臨時収入となりますので、退職を考えている人はボーナス月に合わせて退職するとお得といえます。

そのためにも、計画的に転職活動をするようにしていくことが大切ですから、事前に計画を練っておくといいかもしれませんね。